内陸アジア史学会

SOCIETY OF INNER ASIAN STUDIES
TOP
本会について
大会・講演会
『内陸アジア史研究』
出版物
関係学会・研究会
学術情報
入会のご案内
会員の皆様へ
連絡先
出版物
 出版物一覧
本会の出版物としては、以下のものがあります。

※ なお本会には、『内陸アジア史論集』、『内陸アジア史論集』第1、『内陸アジア史論集』第2、『遊牧社会史探究』の在庫はございません。ご了承ください。
 『内陸アジア史論集』
内陸アジア史学会編. 東京 : 大安(発売), 1964.11. 369p ; 22cm
  • 絹馬交易に関する史料……松田寿男
  • 段国「沙州記」集註……松田寿男
  • 隋書高昌伝解説……嶋崎昌
  • ウチュケン山と古代遊牧国家……護雅夫
  • 東ローマと突厥との交渉に関する史料……内藤みどり
  • ヤアクービー年代記中のチュルク族……前嶋信次
  • 新楽府にみる唐廻鶻関係……根本誠
  • イブン・ファドラーンの旅行記にみえる遊牧民族の記事について……佐藤圭四郎
  • ウィグル文売買文書……護雅夫
  • 敦煌発現チベット語文書試釈……藤枝晃
  • アナトリア移住前後のチュルク−オグズ族……護雅夫
  • ナスレッディン=ホジャ物語……護雅夫
  • 古代蒙古の婦人の家庭内における地位・権力……青木富太郎
  • 清初旗地考……鴛淵一
  • 韋節の西使について……長沢和俊
  • カザーフ民族史料についての覚書……佐口透
  • モンゴル・オイラート法典……田山茂
  • Ghazat-i-Muslimin訳稿……羽田明
  • モンゴル人の遊牧形態……後藤冨男
  • モンゴルの役畜……後藤冨男
 『内陸アジア史論集』第1
内陸アジア史学会編. 東京 : 国書刊行会, 1980.5. 369p ; 22cm. (大安昭和39・1964年刊の複製)
 『内陸アジア史論集』第2
内陸アジア史学会編. 東京 : 国書刊行会, 1979.9. 349p ; 22cm.
  • 遊牧民族鮓荅資料匯集……岩井大慧
  • 周辺諸民族の中国内徙について……伊瀬仙太郎
  • ソグド人の東方発展に関する考古学的一資料……護雅夫
  • 唐代の天可汗に就いて……根本誠
  • チンギス・ハーンの生まれたデリウン・ボルダクは何処にあるか……小沢重男
  • ウバシ・ホンタイジ伝考釈……岡田英弘
  • 帰化城の発展……青木富太郎
  • 満文老档による盛京輿図の歴史地理的研究 其1-3……鴛淵一
  • 内陸アジアのキャラバン 蒙古高原のキャラヴァン……後藤富男
  • 隊商路における安全性確保の問題……田山茂
  • 貂皮貿易と遊牧民……松田寿男
  • サハラの塩金貿易とアザライ (隊商)……前嶋信次
  • 世界史における乾燥アジアの位置づけ……目賀田嘉夫, 松平嘉美江
  • 近年のわが国における元朝秘史の研究……田山茂
  • モンゴル・オイラート法典及びハルハ・ジロムについて……田山茂
  • 西北蒙古ナロバンチン寺領における遊牧モンゴルの経済・社会生活 上・下……愛宕松男
 『遊牧社会史探究』 
遊牧社会研究グループ『遊牧社会史探究』総目録(暫定版)

第1号(1959)
  • p.1-14: 松田寿男(著).「絹馬交易に関する史料」
  • p.15-17: 松田寿男(著).「古代漠北における農耕の問題」
第2号(1960)
  • p.1-14: 後藤冨男(著).「モンゴル人の遊牧形態−−ホタとアイルについて」
  • p.15-16: 長沢和俊(著).「唐代吐蕃における農耕の問題」
第3号(1960)
  • p.1-16: 前嶋信次(著).「ヤァクービーの年代記から」
第4号(1960)
  • p.1-16: 根本誠(著).「新楽府にみる唐廻鶻関係」
第5号(1959)
  • p.1-16: 田山茂(著).「モンゴル・オイラート法典(1)」
第6号(1961)
  • p.1-15: 田山茂(著).「モンゴル・オイラート法典(2)」
第7号(1961)
  • p.1-30: 岩井大慧(著).「遊牧民族鮓荅資料匯集」
第8号(1961)
  • p.1-32: 青木富太郎(著).「古代蒙古の婦人の家庭内における地位・権力」
第9号(1961)
  • p.1-18: 護雅夫(著).「ウィグル文売買文書−−とくに,その売主と買主とについて」
第10号(1961)
  • p.1-22: 鴛淵一(著). 「清初旗地考」
  • p.23-27: 松田寿男(著).「段国「沙州記」集註」
  • p.28-32: 長沢和俊(著).「韋節の西使について」
第11号(1961)
  • p.1-11: 佐藤圭四郎(著). 「イブン=ファドラーンの旅行記にみえる遊牧民族の記事について」
第12号(1961)
  • p.1-16: 後藤冨男(著).「モンゴルの役畜−−閹畜の用いられることについて」
第13号(1961)
  • p.1-14: 佐口透(著).「カザーフ民族史料についての覚書」
第14号(1961)
  • p.1-18: 護雅夫(著). 「ナスレッディン=ホジャ物語−−ホジャとティムール」
第15号(1961)
  • p.1-17: 嶋崎昌(著). 「隋書高昌伝解説」
第16号(1962)
  • p.1-37: 愛宕松男(訳). フリーランド,H.(著).「西北蒙古ナロバンチン寺領における遊牧モンゴルの経済・社会生活(1)」
第17号(1962)
  • p.1-26: 護雅夫(訳). スメル,ファルク(著).「アナトリア移住前後のチュルク-オグズ族」
第18号(1963)
  • p.1-16: 羽田明(著). 「Ghazat-i-Muslimin訳稿−−Ya'qub-bag反乱の一史料」
第19号(1963)
  • p.1-21: 田山茂(著).「モンゴル・オイラート法典(3)」
第20号(1963)
  • p.1-28: 鴛淵一(著).「清初来帰者と出身地方に関する研究」
  • p.29-32: 護雅夫(著).「ウチュケン山と古代遊牧国家」
第21号(1963)
  • p.1-13: 前嶋信次(著).「ヤァクービー年代記中のチュルク族」
第22号(1963)
  • p.1-26: 内藤みどり(著).「東ローマと突厥との交渉に関する史料−−Menandri Protectoris Fragmenta訳註」
第23号(1963)
  • p.1-16: 藤枝晃(著).「敦煌発現チベット語文書試釈」
第24号(1964)
  • p.1-17: 伊瀬仙太郎(著).「周辺諸民族の中国内徙について」
第25号(1964)
  • p.1-16: 鴛淵一(著).「満文老档による盛京輿図の歴史地理的研究(1)」
第26号(1964)
  • p.1-59: 愛宕松男(訳). フリーランド,H.(著).「西北蒙古ナロバンチン寺領における遊牧モンゴルの経済・社会生活(2)」
第27号(1965)
  • p.1-11: 田山茂(著).「モンゴル・オイラート法典及びハロハ・ジロムについて」
第28号(1965)
  • p.1-35: 鴛淵一(著).「満文老档による盛京輿図の歴史地理的研究(2)」
第29号(1964)
  • p.1-31: 鴛淵一(著).「満文老档による盛京輿図の歴史地理的研究(3)」
第30号(1967)
  • p.1-16: 小沢重男(訳). ドルヂスレン,ツェー(著).「チンギス・ハーンの生れたデリウン・ボルダクは何処にあるか」
第31号(19**)
  • 【調査中】
第32号(1968)
  • p.1-16: 岡田英弘(著).「ウバシ・ホンタイジ伝考釈」
第33号(1968)
  • p.1-18: 鴛淵一(著). 「朝鮮国来書簿の研究(1)」
第34号(1968)
  • p.2-5: 後藤冨男(著).「蒙古高原のキャラヴァン」
  • p.5-8: 田山茂(著).「隊商路における安全性確保の問題」
  • p.8-11: 松田寿男(著). 「貂皮貿易と遊牧民」
第35号(1968)
  • p.1-18: 鴛淵一(著). 「各項稿簿の研究(1)」
第36号(1968)
  • p.1-18: 鴛淵一(著). 「各項稿簿の研究(2)」
第37号(1968)
  • p.1-10: 根本誠(著).「唐代の天可汗に就いて」
第38号(1969)
  • p.1-8: 田山茂(著).「近年のわが国における元朝秘史の研究」
第39号(1969)
  • p.1-18: 小沢重男(訳). ペルレー,ハ(著).「元朝秘史に現れたる地・水名を探る−−附・アラン・ゴア語考」
第40号(1969)
  • p.10-17: 目賀田嘉夫; 松平喜美江(著).「世界史における乾燥アジアの位置づけ」
第41号(1969)
  • p.1-46: 田中克彦(著).「大島清庫倫出張報告書」
第42号(1970)
  • p.1-16: 若松寛(著).「センゲ支配期のジュンガル汗国の内乱」
第43号(1971)
  • p.1-28: 小沢重男; 蓮見治雄(訳). ナムヂルツェベーン; ハスドルヂ,チェー; ペルレー,ハー(著). 「モンゴルという名称について」
第44号(1972)
  • p.1-14: 青木富太郎(著). 「帰化城の発展」
第45号(1972)
  • p.1-9: 護雅夫(著).「ソグド人の東方発展に関する考古学的一資料」
  • p.9-11: 護雅夫(評).「(ベルタガエフ)ブリヤートとクリカンとの種族名について」
  • p.12-15: 愛宕松男(要). 「10〜13世紀,中国銀の西方流出」
第46号(1973)
  • p.1-13: 吉田順一(著).「北アジアの歴史的発展とウィットフォーゲルの征服王朝理論」
  • p.8-13: 若松寛(要).「ガンチムールのロシア亡命事件をめぐって」
  • 第47号(1975)
  • p.1-13: 中見立夫(著).「ボグド・ハーン制モンゴル国時代の一史料」
第48号(1975)
  • p.1-21: 村上正二(訳). キセリョフ,エス.ヴェ; メルペルト,エヌ.ヤ(著).「古代モンゴルの都城カラコルム(1)」
第49号(1976)
  • p.1-53: 小沢重男(著).「元朝秘史モンゴル語におけるいわゆるdative-locativeの語尾について」
第50号(1977)
  • p.1-9: 蓮見治雄(著).「モンゴルに於ける巻狩の一資料」
  • p.10-19: 二木博史(著). 「訳註白樺法典(1)」
別冊(1978)
  • p.vi+1-53: 松村潤(著).「『満文老档』・『旧満洲档』対照表」
Copyright © Society of Inner Asian Studies, All Rights Reserved.