内陸アジア史学会

SOCIETY OF INNER ASIAN STUDIES
TOP
本会について
大会・講演会
『内陸アジア史研究』
出版物
関係学会・研究会
学術情報
入会のご案内
会員の皆様へ
連絡先
大会・講演会
 
  2020年度
2020年11月29日 2020年度内陸アジア史学会大会のご報告

10月31日(土)に,Zoomによるオンライン方式にて,下記のとおり2020年度内陸アジア史学会を開催いたしました。
 
研究発表Ⅰ (13:10~14:30) 
1.谷川春菜 氏 (早稲田大学大学院修士課程)
 「19世紀後半ハルハ=モンゴルにおけるモンゴル人兵丁の経済活動」
2.白那日蘇 氏 (神戸大学大学院博士後期課程)
 「蒙古軍政府成立前後における募兵工作について」

研究発表 II (14:40~16:00)
3.長瀬篤音 氏 (北海道大学大学院博士後期課程)
 「ティムール朝末期アム川上流域の政治的・宗教的再編 : スルターン・マフムード・ミールザーとフサイン・バイカラ・ミールザーの和平交渉を通じて」
4.小倉智史 氏 (東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所・助教)
 「16世紀カシミールにおけるリシ伝承の展開」

公開講演 (16:10~17:10)
坂井弘紀 氏 (和光大学・教授)
 「謎と魅力の英雄叙事詩」

総会 (17:20~17:50)

 オンラインでの大会開催は,初めての試みでしたが,多彩な発表・報告が行われ,盛会のうちに終了いたしました。発表者・講演者の皆様,参加者の皆様,関係者の皆様に感謝申し上げます。
 次回大会は,2021年11月6日(土)に神戸大学で開催される予定です。

 過去の大会
これ以前の大会の概要や報告者につきましては、こちらをご覧ください
Copyright © Society of Inner Asian Studies, All Rights Reserved.